<object id="leffq"></object>
<thead id="leffq"></thead>
<thead id="leffq"><del id="leffq"><tr id="leffq"></tr></del></thead>

<i id="leffq"><option id="leffq"></option></i>

        <i id="leffq"><option id="leffq"></option></i>

        研究分野

        科學と技術の融合による、革新的な商品の創出

        花王の研究開発の特徴は、多分野の科學(サイエンス)と技術(テクノロジー)の融合をめざしていることです。
        事業活動の大きな枠組みは、「清潔で美しくすこやかな毎日をめざして」というスローガンに表されています。この領域において研究開発部門は、消費者ニーズを背景に商品を設計し、技術を実用化する「製品開発研究」と、物質や現象の仕組みを解き明かす「基盤技術研究」を融合させることで、世界に通用する革新的な商品の創造に取り組んでいます。
        製品開発研究では、世界の消費者の生活とニーズを深く理解する消費者研究をもとに、心地よく満足いただける商品に結実させる、商品設計と応用技術開発研究を進めています。
        基盤技術研究では、化學、物理、生物など、さまざまな領域の先端の科學技術を、現象の背景にある真理にまで深く掘り下げる研究を行っています。真に価値ある商品を開発するためには、この基盤技術研究が重要な役割を果たしています。
        花王の事業の原點である油脂科學?界面科學をはじめとした広範な科學研究に生産技術を統合し、そこに情緒的価値を加え、かつ品質や安全性?環境適合性評価研究を組み合わせることにより、“よきモノづくり”を追求しています。
        価値ある商品は、決して単獨の科學?技術だけでは生まれません。既存の學問の枠組みを越えた多様な業際?學際的な取り組みの中で、次代を開く新しい研究開発の切り口を追求しています。

        image-01

        Page Top
        我没有穿内裤坐公车