<object id="leffq"></object>
<thead id="leffq"></thead>
<thead id="leffq"><del id="leffq"><tr id="leffq"></tr></del></thead>

<i id="leffq"><option id="leffq"></option></i>

        <i id="leffq"><option id="leffq"></option></i>

        トップメッセージ

        畫像

        Top Message

        未來の命を守る會社に
        Sustainability as the Only Path

        花王株式會社 代表取締役 社長執行役員 長谷部佳宏です。
        今、世界は混沌の中にあります。パンデミック、意見衝突による社會の分斷、そして地球環境問題は深刻さを増しています。右肩上がりの経済神話はくずれ、明日、私たちの生活がどうなるかを不安に感じる人も増え続けています。その中で、花王グループに求められる責任と役割は大きな転換期を迎えています。
        消費財メーカーである花王は、多くのモノをつくり、それらをお使いいただくことで、社會に貢獻してきた企業です。しかし、一方では多くの物質とエネルギーを使い、廃棄物を出している企業であるともいえます。
        今、私たちは変わらなければなりません。次なる打ち手が必要です。清潔?健康?美の領域を中心に、時代の変化に寄り添いながら130年余り事業を続けてきた花王が、これからどんな未來に向かうのか。支えていただいている多くのステークホルダーの皆さまの期待に応え、今後とも社會のお役に立ちたいと考えています。

        2021年、花王グループは新たな中期経営計畫「K25」をスタートします。
        こころ豊かな暮らしに貢獻する花王の基本ミッションは変わることはありません。一方、地球環境や人の生命にもっと目を向ける時がきています。私たちはあらためて、生きとし生けるすべての「未來の命を守る」企業として、社會に欠かすことのできない存在をめざします。しかし、それはこれまでの延長線上では決してできません。
        新しい領域に挑戦するため、今までとは異なる新たなモデルを構築し、技術を武器に、従來の花王スタイルとは異なる、もうひとつの花王を立ち上げる覚悟です。これからの世の中で必須とされる、切実な課題を解決できる事業領域を創造します。そのためにまず、自前主義の考え方を大きく変え、志を同じくする社內外の仲間たちを信頼し、尊重しながら、目的を共に果たす姿勢に転換します。そして、多くの社員がワクワクしながら働き、自分のやりたいことに挑戦し、実現できるしくみもつくります。
        花王は、最小限の資源で最大の価値づくりができる、世界に誇れる企業をめざします。今こそ、花王グループ社員の力を結集し、皆さまの期待を超える新しい未來を創造してまいります。

        2021年1月
        花王株式會社
        代表取締役 社長執行役員

        長谷部 佳宏

        Page Top
        我没有穿内裤坐公车